Unitの区別#

ToMMoスパコンは3つの区画に分かれています。それぞれのUnitで扱えるデータとアカウントを作成できる人は異なります。

Unit A#

Unit Aはインターネットから接続でき、データの出し入れが自由に行える区画です。TMMが提供する分譲データの利用はできませんが、Unit B/Cへのデータ持ち込みやUnit B/Cで必要なソフトウェアのテストにご利用いただけます。接続方法はUnit A への接続方法をご覧ください。

Unit B#

Unit Bは遠隔セキュリティエリアおよび東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)のセキュリティエリアから接続でき、データの持ち出しに制限がある区画です。TMMが提供する分譲データが利用できます。接続方法はUnit B/C への接続方法をご覧ください。

Unit C#

Unit CはToMMoおよび岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構(IMM)のセキュリティエリアからのみ接続でき、データの持ち出しに制限がある区画です。ToMMoおよびIMMの教職員のみが利用でき、分譲前のデータの処理に利用されます。接続方法はUnit B/C への接続方法をご覧ください。