利用開始方法の概要#

事前に必要な準備#

ToMMoのスパコンを利用するためには以下の準備が必要となります。各セキュリティエリアの端末をご利用になる場合には事前にお済ませの上お越しください。

  1. アカウントの申請及び認証用端末の入手
  2. 個人IDの入手
    • アカウントを申請するとToMMoよりスパコンのログイン及び各種手続きに必要な個人IDをToMMoゲノムプラットフォーム連携センターより送付します。

    • この個人IDは今後のさまざまな手続きで必要になります。

  3. 利用場所の利用申請
    • 共用端末室、日本橋共用端末室、医学部共同研究室をご利用の際は、それぞれの利用場所について、事前に申請が必要になります。

    • それぞれの利用場所について利用案内および、利用規約をご確認ください。

    • 利用場所について申請から利用可能となるまで、時間を要しますので、余裕をもって申請ください。

  4. 初期パスワードの発行依頼
    • 初回ログインに必要な情報をToMMoから送付しますので、作業予定日の前営業日の17:00までに以下のWebフォームから初期パスワードの発行をご依頼ください。

    • 初期パスワード発行依頼

    • 上記のフォームは一度だけ利用可能です。もし Duo Mobile をインストールした端末を買い替えた場合や、登録がうまくいかなかった場合にはスパコンアカウントの認証再設定の申請書を十分な余裕を持ってご提出ください。

    • 作業予定日に初期パスワードなどの情報をお送りします。

    • 有効期間は3日間ですので、作業ができるタイミングをお知らせください。

    • 利用するメールアドレスは必ず申請書に記載されているメールアドレスでお願いいたします。

  5. Duo Mobileアプリのインストール
    • Android版はGoogle Playから、iOS版はApp Storeから Duo Mobile アプリをインストールしてください。

    • このアプリがインストールされた端末がスパコンへのログイン時に必要になります。

以上の準備を作業日前日までにお済ませください。

作業日当日に必要な準備#

  1. 初期パスワードとDuo Mobile登録情報のメールの入手
    1. ToMMoスパコン接続用Duoアカウント登録依頼
      • こちらはDuo Mobileアプリの設定を行うために必要なメールです。

      • メールに記載の登録用リンクの有効期限はメール送信から3日間です。

      注釈

      有効期限を過ぎると登録用リンクが無効になります。登録用リンクの再送が必要になった場合は、スパコンアカウントの認証再設定にある「A12_認証再設定依頼書」をご提出ください。受付前に本人確認を行いますので再送にはお時間をいただきます。

    2. 【ToMMoスパコン】利用準備のお願い
      • こちらはスパコンにログインするための初期パスワードが記載されています。スパコンにログインできる端末でパスワードの変更を行いますので、この情報を持ってスパコンの端末までお越しください。

  2. Duo Mobileのアプリの設定

以上の準備をToMMoスパコンの端末を利用する前にお済ませください。

ToMMoスパコンにログインできる端末での準備#

以下の手順はToMMoスパコンにログインできる端末で行います。Unit B/Cの場合にはセキュリティエリアに設置されたシンクライアント端末をご利用ください。Unit Aをお使いの場合にはインターネットに接続されて端末から行うこともできます。

注釈

シンクライアント端末で初期設定を行うためには以下のものが必要ですので、端末室にお越しいただく前にご準備ください。

  • セットアップ済みの Duo Mobile アプリがインストールされた端末

  • 「【ToMMoスパコン】利用準備のお願い」の件名のメールに書かれた初期パスワード

  1. 初期パスワードの変更
    • シンクライアント端末のデスクトップにある「パスワード変更」のリンクをクリックして初期パスワードの変更を行います。

    • ここで参加しているプロジェクトの一覧も確認できます。

    • 詳細はパスワードの変更・プロジェクト有効化方法をご覧ください。

  2. FastXを使ってスパコンへログイン
    • ここまでの設定でスパコンへのログインができるようになりました。

    • 接続方法の詳細はUnit B/C への接続方法をご覧ください。