ToMMoスパコンニュースNo.16(2019.4.25発行)

申請書の様式変更のお知らせ

 下記の申請書について、様式変更を行いました。
予告なく変更する場合もありますので、申請の際は、最新の申請書のダウンロードをお願いします。

  • プロジェクトアカウント申請書兼誓約書
  • スーパーコンピュータ利用変更申請書
  • <取得場所>
     本ポータルサイトの左側メニューの「利用申請」 ー> 「各種申請と書類」


    スーパーコンピュータ利用内規説明資料の更新のお知らせ

     スーパーコンピュータ利用に関わる規則、手順、留意点等について記載している、「スーパーコンピュータ利用内規説明資料」を更新しました。こちらよりダウンロードしてご確認ください。


    【重要】情報管理担当者、情報持込・持出責任者の任命について

    1)情報管理担当者、情報持込・持出責任者は、年度ごとに任命届けのご提出が必要となりました。
    情報管理担当者、情報持込・持出責任者の役割、業務内容については、「スーパーコンピュータ利用内規説明資料」をご確認ください。

    役割 資格 任期
    情報管理担当者 プロジェクトで発生する持ち出しデータの内容を十分に理解できる者 任命された年度の末日まで
    情報持込・持出責任者 プロジェクトで発生する持ち込みおよび、持ち出し申請について許可・却下の判断ができる者

    <任命方法>
    情報管理責任者は、任命届けをこちらよりダウンロードして記載し、ゲノムプラットフォーム連携センターにご提出ください。

    2)プロジェクトアカウントごとに任命届けを出した者から、情報管理担当者、情報持込・持出責任者を指名することとなりました。
    指名については、任意となります。

    役割 人数 任期
    情報管理担当者 原則2名以内(最大3名) 指名された年度の末日まで
    情報持込・持出責任者 1名以内

    <指名方法>
     情報管理責任者は、任命している情報管理担当者、情報持込・持出責任者の中から、下記申請書に該当者を記載して、ゲノムプラットフォーム連携センターへご提出ください。

    <提出書類>
     既存のプロジェクトアカウントの場合 : 「スーパーコンピュータ利用変更申請書」
     新規のプロジェクトアカウントの場合 : 「プロジェクトアカウント申請書兼誓約書」


    2019年度スーパーコンピュータ利用講習会のお知らせ

     今年度も、利用者の皆様にToMMoスーパーコンピュータシステムへの理解を深めていただくことを目的に、下記日程で講習会を行う予定です。
    詳細については、別途ご案内いたします。

    ■日程
      2019/7/5(金)
    ■会場
      6号館(東北メディカル・メガバンク棟)1F 講堂
    

    便利なコマンド(ldapid)について

     スーパーコンピュータ上でご自身が所属するグループおよび、プロジェクトアカウントについて、下記のことが確認できるコマンドがあります。
    データ共有時や申請時に実行してご確認ください。
    ※メンテナンスで一時的にご利用できない状態でした。現在は、メンテナンスが終了し、ご利用可能です。

    • 所属しているグループのメンバーの確認
    • プロジェクトアカウントに紐付けされているアカウントの確認

    詳細は、各Unitのポータルサイトの「利用方法」ー>ソフトウェア利用方法ー>スーパーコンピュータ用独自コマンド「ユーザ情報の確認(ldapidコマンド)」をご確認ください。


  • 過去のスパコンニュース