ToMMoスパコンニュースNo.11(2018.10.23発行)

GPUの使用状況の表示方法について

 gpu_dockers.qにおけるGPUの使用状況について、各Unitのポータルサイトおよびコマンドにて確認ができるようになりました。
GPUをご利用の際、ご活用ください。

  1. 各Unitのポータルサイト
  2. 左側メニューの[稼働状況]-[3.UGE使用リソース状況]

    <表示例>

  3. コマンド
  4. $qavail_gpu
    

    <出力例>

    ※qavailコマンドでもGPU使用状況を確認可能です。
    コマンドの詳細は、各Unitのポータルサイトの「利用方法」ー>「ソフトウェア利用方法」ー>「UGEの使用状況の確認(qavailコマンド)」をご確認ください。


利用可能なDockerコンテナイメージの確認方法について

 gpu_dockers.qおよび、dockers.qで利用可能なDockerコンテナイメージの一覧について、下記のコマンドで確認が可能です。Dockerをご利用の際は、ご活用ください。

<コマンド>

$qavail_docker_images

ジョブ投入前のテストについて

 ジョブ投入の際のテストについて、手順が変更となりました。
下記の手順でテストし、CPU使用量、メモリ使用量を確認後、ジョブ投入してください。

  1. qlogin
  2. テスト用のスクリプトを作成
  3. テスト用のスクリプトの実行
  4. sjobs.qキューにて、バッチ実行用のテストスクリプトを作成
  5. sjobs.qキューにて、バッチ実行用のテストスクリプトを実行
  6. job_recordコマンドにて、メモリ使用量とCPU使用量を確認
  7. メモリ使用量とCPU使用量を調整した本番用スクリプトを作成
  8. 本番用スクリプトを使用したジョブを実行

詳細手順については、下記のいずれかでご確認ください。

<各Unitのポータルサイト>
 「利用方法」ー>「講習会・説明会資料」ー>「2018年度スーパーコンピュータ利用者講習会 (東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)(2018年6月25,26日開催)」ー>「UGEの使い方(基本編)」

<ISTU(東北大学インターネットスクール)>
資料取得には、東北大学IDとパスワードが必要です。
東北大IDのない方はご連絡ください。

  1. 東北大学インターネットスクール( https://istu3g.dc.tohoku.ac.jp/istu3g/auth/login )にログイン
  2. 「トップ」画面の「受講科目」のその他より、下記をクリック
  3. 「2018年度スーパーコンピュータ利用者講習会 (東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)(2018年6月25,26日開催)」

  4. 下記をクリック
  5. 「2018年度スーパーコンピュータ利用講習会(2018年6月25,26日開催)」

  6. 下記をクリックして資料をダウンロード
  7. 「UGEの使い方(基本編)」


ソフトウェアのインストールについて(9月)

 9月にインストールしたソフトウェアおよびバージョンアップしたソフトウェアは以下のとおりです。
インストールパスは、各Unitのポータルサイトの「ソフトウェア構成」ページで確認してご利用ください。
また、インストールが必要なソフトウェアがある場合は、インストール申請をしてください。