ToMMoスパコンニュースNo.8(2018.7.13発行)

2018年度スーパーコンピュータ利用講習会の動画・資料について

 2018年度のスーパーコンピュータ利用講習会について、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
講習会の動画と資料を東北大学インターネットスクール(ISTU)に公開いたしました。
資料については、一部内容を更新しております。既に取得されている方は再取得をお願いいたします。

■資料取得方法

  1. 東北大学インターネットスクール( https://istu3g.dc.tohoku.ac.jp/istu3g/auth/login )にログイン
  2. 「トップ」画面の「受講科目」のその他より、下記をクリック
  3. 「2018年度スーパーコンピュータ利用者講習会 (東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)(2018年6月25,26日開催)」

  4. 動画閲覧の場合は教材をクリック
  5.  資料取得の場合は右側の「ダウンロード」をクリック

■注意事項

資料取得には、東北大学IDとパスワードが必要です。
東北大IDのない方はご連絡ください。


重要:Phase1の停止日程ついて

 Phase1の機器を下記日程で停止します。
Phase2にお早めに移行をお願いいたします。


重要:Phase1のUnit2,Unit3,Unit4からPhase2へのデータ移行について

Phase1のUnit2,Unit3,Unit4のスパコン上のデータをPhase2に移行する方法は2つあります。
下記の方法にて、停止までに余裕をもってデータをPhase2に移行してください。

  1. Phase1のマウントポイントからのデータのコピー
  2.  下記にて、Phase1のLustreファイルシステムをReadOnlyで参照可能としています。
    下記より、任意の場所にデータをコピーしてください。

         /uX/shareY/home/username
    

    X:利用Unitの番号
    Y:利用していたファイルシステムの番号
    username:スパコンアカウント名   

  3. 3/28時点の管理者取得データの移動
  4.  3/28時点のPhase1のデータのリンクを各利用者のホームディレクトリに作成しています。
    ホームディレクトリに下記のリンクがある場合は、mvコマンドにて、データを任意の場所に移動してください。

         /home/username/uX_moving_shareY
    

    X:利用Unitの番号
    Y:利用していたファイルシステムの番号
    username:スパコンアカウント名   


ディスククオータ値とスロット数について

 一部を除き、アカウント(ユーザ)ごとに利用可能なディスク容量制限(クオータ値)を設定しております。
また、UGEで同時に投入できるジョブのスロット数についても、アカウント(ユーザ)ごとに下記の制限を設定しました。
今後は、プロジェクトアカウントでログインしてご利用ください。