ホームディレクトリへの秘密鍵の配置手順

  1. UnitAに接続します。
  2. 下記のコマンドを実行し、ホームディレクトリ直下に「.ssh」ディレクトリを作成します。
    ※青字部分をコピーしてコンソール画面に貼り付けして実行可能です。

    install -m 0700 -d ~/.ssh
    

  3. catコマンドで、秘密鍵を書き込む準備をします。
    ※青字部分をコピーしてコンソール画面に貼り付けして実行可能です。

    cat > ~/.ssh/id_rsa 
    

  4. 保存している秘密鍵(id_rsa)をエディタで開き、すべての内容をコピーします。
  5. UnitAに接続しているコンソール画面上に、コピーしていた秘密鍵の内容を貼り付けします。
  6. [Cntl]キーを押しながら、[d]キーを押して、catコマンドから抜けます。
  7. 下記のコマンドにて、パーミッションを設定します。
    ※青字部分をコピーしてコンソール画面に貼り付けして実行可能です。

    chmod 600 ~/.ssh/id_rsa
    

  8. 下記のコマンドを実行し、配置した秘密鍵が問題ないか確認します。
    ※青字部分をコピーしてコンソール画面に貼り付けして実行可能です。

    ssh-keygen -y -f ~/.ssh/id_rsa > ~/.ssh/id_rsa.pub;echo $?
    

  9. パスフレーズを入力します。
  10. 「0」が表示されることを確認します。
    ※「0」以外の数字、incorrect passphrase supplied to decrypt private key等のメッセージが出力した際は、再度、やり直ししてください。