利用ガイド

これから利用する方向けの利用ガイドです。ご利用の際、ご参照ください。

利用ガイド


プロジェクトアカウントについては、こちらをご参照ください。
※UnitB,UnitCへのデータ持ち込み・持ち出しについては、こちらをご参照ください。


アカウントを作成された方へ

作成されたアカウント名を確認して、利用前作業を行ってください。

  • アカウント名の確認
  • 個人アカウント作成完了メールに次のファイルを添付しています。作成されたアカウント名を確認してください。

    No. 添付ファイル 説明
    1 申請書の控え 最終頁に登録内容を追記しています。
    スーパーコンピュータのアカウント名と、シンクライアントのアカウント名は異なりますのでご注意ください。
    2 統合データベース登録完了通知
    (申請された方のみ)
    「統合データベースdbTMM」にログインする際のユーザIDとパスワードが記載されています。
    「統合データベースdbTMM」は、シンクライアント端末でUnitB,CのWindows環境にログオン後、デスクトップ上アイコン[統合データベースdbTMM]から起動できます。



  • 利用前作業について
  • ご利用区画(Unit)ごとに、利用前作業を行ってください。( 申請者の作業  ゲノプラセンターからの連絡

    • UnitAの利用前作業(※ご自身のPCで行います)
    • ①公開鍵・秘密鍵の作成 スーパーコンピュータにログインするための公開鍵・秘密鍵を作成します。
      ※鍵作成手順は、こちら(注)をご参照ください。
             ↓
      ②公開鍵の送付 ①で作成した公開鍵をゲノプラセンターへメールで送付します。
      ※公開鍵の送付先と記載内容については、こちら(注)をご参照ください。
             ↓
      ③公開鍵の登録完了連絡 送付された公開鍵を登録し、作業完了後メールでお知らせします。
      ※通常、翌日以降になります。
             ↓
      ④秘密鍵の準備 ①で作成した秘密鍵を、スーパーコンピュータ上に配置します。
      ※秘密鍵の配置手順は、こちらをご参照ください。

      (注)[UnitA利用者の方へ]サイト閲覧のパスワードは、アカウント作成完了メールでお知らせします。

      以上でUnitAの利用前作業は終了です。
      UnitAでプロジェクトアカウントに参加する準備ができました。
      参加するプロジェクトの責任者等に連絡し、プロジェクトアカウントへのメンバー追加申請を依頼してください。
      プロジェクトアカウントの申請書提出済みの場合は、これより対応いたしますので、作業完了までもうしばらくお待ちください。利用前作業の当日はプロジェクトアカウントへのログインはできませんのでご注意ください。

      ※UnitBやUnitCもご利用の場合は、UnitB,UnitCの利用前作業も行ってください。

    • UnitB,UnitCの利用前作業(※シンクライアント端末で行います)
    • ①利用場所と作業日時の確認 利用前作業を行う場所(シンクライアント端末の設置場所)を確認し、利用前作業を行う日時を決めます。(翌日以降で調整をお願いします)

      ※ご自身の所属組織にシンクライアント端末を設置していない場合は、共用端末室等をご利用ください。

             ↓
      ②初期パスワード発行依頼 利用前作業の利用場所と、作業予定日時が決まったら、前日までこちらから初期パスワードの発行依頼(申請フォーム)をしてください。

             ↓
      ③初期パスワード発行依頼受付 利用前作業の手順をお知らせします。
             ↓
      ④初期パスワードのお知らせ 1日限りの初期パスワードをメールでお知らせします。
      (利用前作業当日または前日夕方以降)
             ↓
      ⑤利用前作業の実施
      (30分〜1時間程度)
      ③でお知らせした手順と④の初期パスワードにより、利用前作業を行ってください。
       <利用前作業>
        ・シンクライアント用指紋登録
        ・スーパーコンピュータ用鍵ファイル作成
        ・シンクライアント用メール等の設定

      ※UnitB,C両区画ご利用の方は、両区画で利用前作業を行ってください。

      以上で利用前作業は終了です。プロジェクトアカウントに参加する準備ができました。
      参加するプロジェクトの責任者等に連絡し、プロジェクトアカウントへのメンバー追加申請を依頼してください。
      プロジェクトアカウントの申請書提出済みの場合は、これより対応いたしますので、作業完了までもうしばらくお待ちください。利用前作業の当日はプロジェクトアカウントへのログインはできませんのでご注意ください。



  • ご利用上の注意事項
    • 解析の実施は、課題ごとのプロジェクトアカウントで行ってください。
    • 共同研究や分譲データへのアクセスには、プロジェクトアカウントへのログインが必要です。
    • ゲートウェイノードでは、負荷の高い処理は禁止です。ジョブとして実行してください。
      利用ガイド D.6 ジョブの実行について )