機構外の方の利用申請

平成26年3月末よりスーパーコンピュータは稼働しております。
現在、以下用途において機構外の方の利用を認めています。(利用には、実費が必要な場合があります。)

(1) 試料・情報分譲審査委員会で承認された情報分譲に伴う研究
(2) 当機構が研究計画として推進する事業に関連する共同研究
(3) AMED事業採択課題に伴う研究
(4) 統合データベースdbTMM参照用のトライアルユーザ制度
(5) JGA/AGDデータを利用した研究

利用申請については、情報管理責任者を通じて、お手続きください。
情報管理責任者または情報管理担当者が不明の場合には、当該研究プロジェクト責任者にご確認いただくか、ToMMoスーパーコンピュータのサポート「お問い合わせ」へご連絡ください。

(1)の情報分譲の申請方法については、バイオバンク試料・情報関連ウェブサイトをご参照ください。

(2)の共同研究に関連して、「東北メディカル・メガバンク機構のゲノム情報を用いた共同研究の募集」の公募を受け付けています。詳細はこちらをご参照ください。

(3)のAMED事業採択課題でのスーパーコンピュータシステム利用申請については、以下ウェブサイトをご参照下さい。
http://www.biobank.amed.go.jp/itc/index.html
※利用方法および申請書はこちら

(5)のJGA/AGDデータの利用にあたっては、NBDCの以下ウェブサイトをご参照下さい。
https://humandbs.biosciencedbc.jp/
https://gr-sharingdbs.biosciencedbc.jp/agd

機関外サーバの利用について

機関外サーバ利用をご希望の際には、下記までご連絡下さい。

問い合せ先:
 E-mail:support[at]sc.megabank.tohoku.ac.jp